乃木坂46

小泉孝太郎や乃木坂46も大感激!“はじめての東京”で夢を叶える人々に密着

投稿日:

日本各地で東京に行ったことのない人を探し出し、東京で夢を叶えてもらうスペシャル番組『はじめて東京行ってみたら? ~秘境&離島から!自分の夢を叶えるために頑張る旅』(テレビ東京系)が、3月30日(土)の18時30分から放送される。出演は、小泉孝太郎、田中美佐子、小峠英二(バイきんぐ)、堀未央奈(乃木坂46)、北野日奈子(乃木坂46)、鷲見玲奈アナウンサー。人口わずか1300人の青森県・中津軽郡西目屋村で出会った成田ゆき子さん(65歳)ら、“仲良しリンゴ3人娘”の夢は、「東京の祭りを体験したい!」「珍しい肉を目一杯食べたい!」というもの。自慢のリンゴを携えて初めての東京へやってきた3人は、念願の東京の祭りに参加する。岩手県・葛巻町で出会った中学1年生の向川原大和くん(13歳)は、なんと町一番の牛引きリードマン優勝者。寝ても覚めても牛のことを考えているという大和くんの東京での夢は、「東京の牧場に行くこと」と「東京の牛を引くこと」。東京の牧場にやって来た大和くんは、初めて見る搾乳マシンに大興奮。そして、初めて自分より大きい東京の牛を引いてみることに。果たして大和くんは無事に牛を引くことができるのか。福岡県・新宮町 玄海灘に浮かぶ相島で出会った大田晴空くん(13歳)はお笑い番組が大好きで、特にドッキリ番組に夢中なのだとか。「どうやってドッキリにひっかかるのか?」「ひっかけられた芸人はあとでスタッフに怒っていないのか?」など、知りたいことだらけ。 東京で叶えたい夢はもちろん「大好きなお笑い芸人にドッキリを仕掛けること」。番組では晴空くんと共に、小峠や三四郎の小宮浩信をターゲットにドッキリを敢行。晴空くんによるドッキリの行方は、番組内で明らかになる。他にも、鹿児島県・沖永良部島のお弁当屋さんや、徳島に住むシングルマザーの親子など、東京に行ったことのない人たちが続々と登場。自分たちの夢を叶えるため、それぞれが東京へと向かう。以下は、出演者のコメント。<小泉孝太郎コメント>改めて東京について考えましたが、牛に会えたり、いろんな料理屋があったり、東京の底知れない深海のような深さ、一生かかってもわからない魅力が東京にはあると思います。それがワクワクにつながっていると思う。全部が見られないからこその東京のすごさを再認識しました。<田中美佐子コメント>初めて東京を降りた瞬間の一言と目の輝きは、なかなか見られるものではないですよね。初めての体験ですからね。ぜひ、お見逃しなく。また、初めて東京に来る人をサポートするスタッフさんの愛情も感じました。 <堀未央奈コメント>東京の魅力だけでなく、番組を通して全国の魅力も知れて楽しかったです。 <北野日奈子コメント>東京は夢を叶える場所というのがすごく伝わってきました。みんな好きなことをして、輝いた眼でみなさんが帰っていくのが素敵でした。 <小峠英二コメント>毎回、人選がすごいですね。たくさんの人の中で、よくその人に声をかけたと思います。スタッフさんの勘がすごい。毎回ドラマチックな人選にびっくりします。

-乃木坂46

Copyright© 地上地下アイドル決戦 , 2021 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。